blog index

基礎体温日記→妊娠日記→育児奮闘記

結婚4年目、赤ちゃん欲しい期間丸1年で、ようやく第一子を授かり、05年7月に息子・モンチが生まれました。そんなモンチも、もう2歳!
全ての赤ちゃん待ちご夫婦と、育児中のママ・パパを応援しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
『電車男』=記念日(笑)(1ヶ月+30日目)
モンチは7月7日22:12に生まれたため、
ドラマ『電車男』の初回が始まった頃、
お産の大詰めを迎えていたのです。
というか、いきみがどうしてもうまくできず、
ホントに、この出産、終われるんだろうか…冷や汗
って青くなっていた頃(笑)。
今期いちばん興味のあるドラマだったのに、
初回ラッシュの週も半ばを過ぎて、
あぁ、このまま全ドラマの初回を、
妊婦のまま見れちゃったりするのかしら…なんて
思いながら過ごしていた木曜日の朝、産気づいて、
ほぼ丸1日陣痛と戦っていたのです。
で、最近になってようやく、私が育児に慣れたのと、
モンチがよく眠ってくれたり、
機嫌のいい時間が増えたこともあって、
たまに普通の人並みに、11時くらいまで起きていられる日も
出て来たので、先週初めて『電車男』を見てみたものの、
やっぱり終盤に差し掛かってるだけあって、
よくわからなかったけど、ラッキーなことに、
昨日から再放送が始まったので、録画をして、
夫と共に夜見ています。最近の、モンチが眠った隙の
夫婦のまったりタイムは、録画してあるテレビ番組を見てます。
夫、あんまりテレビ見る人じゃないんだけどね。

昨晩は、久しぶりに3時間以上連続睡眠がなく、
いつもなら夜中の授乳3回で済むのに、4回も…。
久しぶりだと、余計にヘロヘロになりますね〜。
でもあら、不思議!朝ごはんを食べる頃になると、
気が引き締まって、シャキーン!!と、
主婦&お母さんモードに。緊張しいの性格が
こんなところで役に立つなんて(笑)。
こうやって、自覚のない疲労は溜まって行くんだろうけど、
1日ボーッとしちゃうよりは
マシ…ではないんだろうな、身体的には。
でも、今はマシだと感じる。

友達の所にベイビーが生まれて、想像以上にうれしい。
他の子持ち友達のお子さんたち、いちばん小さくても
もうすぐ2歳だから、たとえば私が、「昨日の夜中の
授乳間隔が短くてキツかったよ」って愚痴ったとしても、
「あぁ、そういえばそんな時期もあったなぁ」くらいにしか
取ってもらえないと思うんだけど、月齢が近いと、
実感を持って、「あぁ、わかるわかる!大変だよね!」って
なるじゃない?お互いに。そういうのって、
案外すごい支えになるんじゃないかなって思って。
彼女のところのベイビーが生まれる前は、
月齢が近いとは言え、私が先に歩んで来たこの2ヶ月間を
振り返ると、たかが2ヶ月、されど2ヶ月ってかんじで、
モンチもかなり成長を遂げてしまってるしなぁ…って思ってたけど、
私も2ヶ月前の記憶って、わりと新しいまま残ってるから、
彼女の「今、こういうのがしんどい」っていう気持ち、
わかってあげられるんじゃないかと。まぁ、母親にも子供にも
個性があるから、私が経験したことないことはわからないけど。
たとえば母乳不足だとかミルクの悩みは、わからない。
でも、しかも同じ男の子。親は、私の夫と、あちら夫婦が
会社の同期というつながりなので、4人とも顔見知りだし、
大きくなったら、何年かに1回は一緒に
旅行行ったりできるかもしれないし、
子供たちの気が合って、運がよければ、そのまま
生涯お友達っていうふうにもなるかもしれないし。
夫は、「女の子だったら、モンチと
結婚させようと思ってたのに」なんて
冗談を言っていましたが(笑)。
(そうなったらそうなったで、かなり楽しいかも(笑)。)
と、まぁ、楽しい妄想は膨らむばかりですよ♪

最近のささやかな幸せ。
使い始めたボディーソープの匂いがとても良くて、
体を洗ってるだけで、リラックス♪
食べることの喜びを知ったこと。
料理の楽しさを知ったこと。
作った料理が想像以上においしかったとき。
掃除をして、その場所が綺麗になったと実感したとき。
息子の成長を見つけられたとき。
夫とのなんでもない時間に幸せを見い出せたとき。
そういう小さいことひとつひとつに、
幸せを感じられるようになったことも、
モンチからのプレゼントかもね。
そう思うと、改めて、生まれて来てくれてありがとう。
| babycome | 1ヶ月 | 10:58 | - | - |
(1ヶ月+29日目)
昨日生まれた友達のベビーのことを考えると、
産後の入院生活をとても鮮明に思い出す。
最初のナースコールは、たしか隣に
帝王切開を終えたばかりの人がいるのに、
よりにもよって、真夜中に、母子同室になって
初めてウンチをして、モンチが大泣きしてる中、
慣れない手つきで、頑張ってウンチを拭き取るも、
なかなか綺麗に拭き取れなくて、パニくりながら、
「ウンチがうまく拭き取れないんですぅ〜!!」って(笑)。
まだ目もよく見えてなくて、泣き声も小さくて、
体もちっこくてふにゃふにゃだったんだよなぁ・・・。
今もまだまだちっちゃい赤ちゃんだと思ってたけど、
あの頃に比べたら、ずいぶんしっかりして来たもんな。

やっぱりハイローチェアにいるより、
布団で寝てる方が居心地が良さそうだということで、
日中も極力布団に寝かせることにした。
モンチ、最近、すごい手足バタバタさせたりするし、
このハイローチェアじゃ狭いんだろうな。
食事時とか忙しい時に、ぐずぐず言いがちだったら、
やっぱりチェアを使って、なんとかなだめちゃうけど。

モンチの指しゃぶり特訓は、なかなか完成しません。
指しゃぶりができるようになると、指をしゃぶって
静かにしてることも多くなるようだし、
早くマスターしてほしいんだけど(笑)。

2ヶ月を過ぎたら、麦茶や果汁をあげてもいいらしいので、
モンチの反応を見てみたいがために(笑)、
早くあげてみたくてウズウズしてます。
あと2日の我慢だ!(笑)
でも2ヶ月に入った初日は怖いから、
あと3日くらい我慢してみようかな(笑)。
| babycome | 1ヶ月 | 11:11 | - | - |
ご機嫌さん♪(1ヶ月+28日目)
昨日のモンチ、ご機嫌さんの時間がとても長かった。
日中の基本はハイローチェアに寝かせてるんだけど、
(良くないことはわかってるし、説明書にも、
「使用時間は長くても1日2〜3時間」って
書いてあるけど、ちょっとぐずり始めたときに、
少しチェアをゆすると、また眠ったりして便利なんだもん・・・。)
昨日は、なんとなくベビー布団に寝かせて、私もその横に
寝っ転がってみたら、ずっと「アウアウ♪」言いながら
両手両足バタバタしてて、かわいかった。
まだ指しゃぶりは、マスターしてないけど、
(指を唇でくわえるだけで、指がそれ以上奥に入って行かない。)
夫に教えてもらった通りに、モンチの唇に対して、
私が指を縦に当てると、舌を出して来てペロペロ舐めるので、
その姿もまたかわいくて、時々やってます(笑)。
夫いわく、寝起きでちょっとぐずったときとかにやると、
舐めることに一生懸命になってるうちに疲れて、
また寝ちゃうんだとか(笑)。

夜中の授乳間隔もちょっとずつ開いて来て、
3時間以上眠ってくれることが多くなった。
ひと晩のうち1回は、2時間くらいでおっぱいの呼ばれるけど。

昨日の夜中、産後初めて夫と大きなケンカをした。
彼がお酒を飲むこと自体は構わないんだけど、
一昨日・昨日と、夕飯の後8時とか9時に寝ちゃってて、
ただでさえモンチがいて、ふたりで夫婦らしい時間を
持てることがめっきり減ったというのに、
そりゃないだろう〜っていうのが私の心境。
「そのことに関してだけは、きちんと謝って」って
迫ったら、なーんか体のいい言い訳つらつら並べ始めて。
夫のこういう所、昔から嫌い。悪いと思ったら、
ただひとこと素直に謝ればいいのに、
「俺は外で働いて、その上、よそのだんなに比べたら
ずっと育児・家事にも協力的なのに、酒飲んで、
酔っ払って寝ることの何がいけないんだ」とか、
(私なんか毎日休みなく24時間、
モンチにつきっきりなのに、
食事制限があったり、モンチがいるから
外出もままならなかったりで、
ストレスの発散口すらろくにないんですけど?!
しかもこういうとき、「よそはどうの」って、
よその家庭を引き合いに出して来るのは、卑怯だと思う。)
「仕事で、体が疲れてるんだよ」とか(乳児育児中の私を置いて、
いそいそとスポーツクラブに出かけ、激しい運動して
帰って来た人が何言っちゃってんの?ってかんじ。)
「1年間、子なし専業主婦で楽してたじゃん。
そしてそれを可能にしたのは、俺の稼ぎがあるからだ」とか
(ハイ?!好きで1年間、子供なし状態を保ってたわけじゃなくて、
欲しくてもできなかっただけでしょ!どんだけ私が子供を
欲しがってたか、自分だって知ってるクセに!!!
それに妻に、「俺が養ってやってる」的言葉は禁句だと思う。
それ言うなら、私が日々こなしている家事・育児を金額に換算して、
きちんと給料出してちょうだいよってかんじ。)
一応仲直りは済んだけど、この夫、サイアク・・・。
まぁ、ホントは、今は、家事も育児も楽しんでやってるから、
ストレスなんてほとんど溜まってないけどさ・・・。
昨日言われたことの数々を思い出すたび、
か・な・り!腹が立ちます!!!怒り
→この後、夫から納得の行く説明をいただき、完璧仲直り完了ラブ
 これからも、楽しくて幸せな家庭を目指して、
 ふたりで日々精進しましょラブ

お友達のベイビーがとうとう生まれたそう!
生まれてようやく性別が判明したんだけど、
うちと同じく男の子だったようで、ダブルでうれしいわラブ
おめでとう!!これからも同じ男の子のママとしてよろしくね♪
| babycome | 1ヶ月 | 09:07 | - | - |
100万ドルの笑顔!(1ヶ月+27日目)
いやぁ、子供がいると、ただでさえ遅く始まった1日、
あっという間に終わっちゃうんだねぇ!というのを
昨日実感しました。夫が起きて来るのを待っていたら、
結局11時頃の朝食になって、気がつけばあれよあれよ
という間に時間が経っていて、あっという間に夜になった。
でもやっぱり夫がいると、家事を手伝ってもらえるので、
私の仕事もあっという間に終わって、とっても楽ラブ

そして昨日、ハイローチェアに寝かせていたモンチを
夫とふたりで何気なく眺めていたら・・・!
モンチ、メチャメチャ笑いました!!
あれは絶対に、新生児ナンチャラっていう笑いじゃなくて、
もう楽しくてたまんないぜ!!っていう笑顔!
初めての指しゃぶり以上に興奮した!!
早くあの笑顔をいつも見せてね♪
ママは気長に待っています。
慌てずゆっくり、自分のペースで成長してね。
うん。モンチの成長がゆっくりだとしても、
自分の子供の成長を、標準と比べて、
もうあれができてもおかしくないのに、
うちの子はまだできない・・・みたいに
できるだけヤキモキしないで待っていたいな。
できれば、モンチが大きくなっても、できないことを
叱ったりするだけじゃなくて、彼の得意分野も
きちんと口に出して褒めつつ育てて行きたい。
それと、自分の出産に対する恐怖心が
ますます強まったことに気がついてから思ったこと。
子供を複数持って、ある意味、愛情を分散させるよりも、
私はこの子に絞って、じっくり育ててみたいかもとも
思い始めた。まぁ、そうすると、マザコンくんに
なるんじゃない?なんて見解もあるだろうけど、
溺愛しすぎたり、甘やかしたりしなければ大丈夫でしょ。
・・・って、世のマザコンマミーだって、好きで
自分の子供をマザコンにしたわけじゃなく、
良かれと思ってやってきたことの結果なんだよね。
ちょっと怖いよね・・・(汗)。

あの笑顔を、毎日何度でも見れるような、
楽しくて幸せな家庭にできたらいいな。

そうそう。昨日の夜中、授乳後におむつを交換したら、
久しぶりに派手に噴水をかけられてしまい、
うぉぅ・・・と、半泣き状態になりながら、
モンチの濡れてしまった服を着替えさせようとしたら、
モンチに爆泣きされ、思わず、泣きたいのはこっちだよ・・・
と、心の中でつぶやきながら、「泣かなくても大丈夫よ」と
声をかけながら、暴れるモンチをどうにか着替えさせたのでした。
| babycome | 1ヶ月 | 08:53 | - | - |
げっそり・・・(1ヶ月+26日目)
昨日は、日中よく眠ってくれていたので、
一昨日おサボりしたせいか、家事熱がいつもより高まっていて、
+α掃除を1時間頑張った。それでもモンチは眠り続けていたので、
今度授乳したら、シャワー浴びよう♪と、モンチが起きるのを
待っていた・・・のが悲劇の始まりだった!!

結局、彼が起きたのは3時。授乳の後もぐずぐず・・・。
まぁ、ご飯は5時から作り始めればいいから、
4時半くらいにシャワー浴びれればいいや♪と
気長に泣き止むのを待つも・・・、あれぇ・・・?
泣き止まない・・・。5時になっても泣き止まない。
私、今晩、ご飯用意できるのかしら・・・?と
不安になっていたら、お!寝たぞ!今のうちだ!!
いっぱい泣いたから、今日はこのまましばらく寝るだろう。
ご飯を作り終わったら、シャワーを浴びよう!と思いきや・・・、
2品作るつもりだったのに、1品目の途中で泣きが始まり・・・。
しかも普段なら、抱っこしてれば泣き止むのに爆泣き・・・。
いい加減疲れた私は、夫の帰るメールを受け取った後あたりから
プチイライラ・・・。夫は帰って来たと同時に、
洗濯物取り込みとモンチの相手を命じられるのであった(笑)。
夫に抱っこされたモンチは、私が2品目を作ってる間に眠ったので、
ご飯はゆっくり食べられて、しかも、今夜はもうこのまま
授乳以外は爆睡でしょう♪ラッキー♪頑張った甲斐があったよ!
と思いきや・・・、またご飯が終わった直後から爆泣き・・・。
結局、何時まで泣いてたんだっけ。9時くらいかな?

それから朝までは眠ってくれて、あの泣きは終わったと思っていたのに!
また朝7時から大泣き・・・。途中で夫が代わってくれたので、
私はモンチの大泣きの中、浅い眠りながらも眠りについたので、
彼が何時まで泣いていたのかは定かじゃないけど、
目が覚めて時計を見たら、もう10時でした冷や汗
今日は、夫も度重なった土日出張の代休を取っているので、
夫はまだ眠っております。一昨日の涼しさを見て、
今日、夫と一緒に、モンチを連れて初お出かけ。
いただいたお祝いのお祝い返しを探しに行こうと思っていたのに、
この暑さ・・・。お祝い返し、いつお友達に送れるかしら??
っていうか、モンチを連れてのお出かけ、
何時間くらいが限度なんだろ?外食はできないだろうし、
やっぱり2時間くらいかな。涼しくなって、何度か
近所のお散歩で練習してからじゃないと、いきなり
デパートでお買い物じゃ、不安すぎるし・・・。
| babycome | 1ヶ月 | 11:24 | - | - |
育児を語る 1ヶ月ver.(1ヶ月+25日目)
昨日、夫からこんな↓メールが。

「今日、プロジェクトの打ち上げがあるんだけど、出席可?
もし大変なら、もちろん家庭最優先だから、気軽にお返事ください♪」

・・・腹が立つ以前に、びっくりしてしまいました。
この環境でまだ「babycomeの返事次第では、
飲み会に出席しよ〜っと♪」なんて考えるんだ?
普通の男性よりは、家庭を大切にしてくれるし、
状況判断ってのも、冷静かつ適切にできる人なのに。

なので、

「まさかこの期に及んで、”飲み会出席してもいい?”
なんて聞かれるとは思わなかった」

と、返事をしたら、

「ま、まさか!今日も直帰です!!」

と返って来ましたよ(笑)。


昨日、モンチにワン助というお友達ができました。
数年前に友達にもらったイヌのぬいぐるみ。
モンチが泣いてるときに、色々思いついたままに
話しかけてるうちに、お友達にしてしまった(笑)。

昨日は、日中、モンチもしっかり眠ってくれて、
時間がたっぷりあったように感じたのに、
何故かほとんど+αの家事はしなかった。
そして9時には猛烈に眠くなり、
授乳はもちろんしつつ、朝まで爆睡。
起きてるときに、夫が「寝る前にマッサージをしてあげよう」
と言っていたので、夫がまだ起きてる時間の授乳の後、
寝ぼけまなこで、「マッサージは、いつしてくれるの?」と
聞いたら、約束通り、彼が寝る前に、
半分以上眠っている私をマッサージ。
ものすごーく疲れて、体が泥のように重くなっていて、
半分以上眠っている私に、「座れない?」などと
無理難題を課されたので、きっぱり「座れません」と(笑)。
体に疲れは感じなくても、やっぱり
相当疲れてるんだなぁ・・・と、再実感。

でもさっき、洗濯物を干しながら思った。
疲れながらも、日々、やる気を持って家事に臨み、
毎日充実感を味わえるのも、全部モンチのおかげなんだよな。
仕事や自分の趣味で充実感を得られるよりも、
自分の子供が自分の充実感の源になってくれるって、
すごく幸せなことのような気がする。
子供を持つことよりも、仕事を大切にする人もいるだろうし、
それは、個人個人の価値観なわけだから、私のこの気持ちを
誰かに押し付けたりするつもりはないけど、私は強くそう思うな、
っていう、そういう話。

CMで、「何度、命の大切さを教えられるより、
ひとりでも、”あなたが必要”と言ってくれる人がいたら・・・」
というようなのがあって、たしかにって思った。

そして、さっきテレビに出ていたショー・コスギ
(ケイン・コスギパパですね)が、
「子供には、15歳くらいまでは、ノーチョイスで
親が決めたひとつのことを一貫してやらせるべきだ。
日本の子供は、小さい頃から、月曜は英語、火曜は水泳、
水曜は塾というように、いろんなことをやらせるから
長続きしないんだ」というようなことを言っていた。
私が彼の考えに共感するかと言われれば、ノーだけど、
ひとつの覚え書きとして、ここにメモしておこう。

このブログを、育児記録のみに使おうと思ってたけど、
こういう将来的な、他人から聞いて、なるほど〜と思った
育児観もメモっておこう。育児って、その子の個性もあるし、
答えはひとつじゃないから、誰かの言うことを
盲目的に全部受け入れて、それを実行して行くんじゃなくて、
いろんな人の考え方や意見も聞いて、
自分がそのことについてどう思うかを考えたりするのも、
大切なことなのかもなと思う今日この頃。
誰かの真似じゃなくて、愛情とオリジナリティーあふれた
育児をしたいな。
| babycome | 1ヶ月 | 11:22 | - | - |
幸せなひととき(1ヶ月+24日目)
昨日の夜、大泣き直後に、私の腕の中で眠りに入ったモンチ。
一昨日は、寝たなと思って、ハイローチェアに置いたら
また泣かれて、その後も大変だったんだよな〜・・・と思い、
試しに、モンチの布団に寝かせて、私もその横に
寝っ転がってみたら、たまたまかもしれないけど、
そのまますーっと寝た。私も、特にすることもなく、
眠いけど、自分のベッドに入って寝るほどは眠くなかったので、
そのままモンチの寝顔を眺めていたら、夫がやって来て、
眠っているモンチを挟んで、川の字になって、
2人でぼーっとしながら、幸せなひとときを過ごした。
出産直後は、もう育児なんて止めたい!!って
かなり切実に思ったけど、やっぱりモンチが
私たちの元に生まれて来てくれて、
どうしようもなく幸せだって、心から思った。
私の就寝時間も最近遅くなり、夫とふたりで
ゆったり過ごす時間も持てるようになった。
つい最近までは、9時にはもう疲れ切ってしまって
眠ってしまっていたのだけど、最近は、疲れているには
疲れているんだけど、そこそこ遅い時間にならないと
眠れなくなってしまったようで・・・。
でも睡眠時間が減るってことは、睡眠真っ只中に
授乳に起こされる回数が減るわけで、
むしろラクになったかも?(笑)

昨日もやっぱり夕方に大泣きされた。
黄昏泣き復活ってかんじなのかなぁ??
でもちょっと前に、夕飯の下ごしらえはしてあって、
あとは、夫が帰って来る直前に火にかけるだけ
という状態にしてあったので、焦ることなく、
モンチをあやしながら、夫の帰りを待てた。
ちなみに昨日の夕飯は、レバニラ
自画自賛ながら、あまりにおいしくて感動してしまった!!
この成功のおかげで、ますます料理が好きになりましたよ。
今日は何作ろうかな〜♪
| babycome | 1ヶ月 | 10:10 | - | - |
発見!(1ヶ月+24日目)
家事の進み具合は、私がいかに早起きするかでも、
私がいかに頑張るかでもなく、モンチのご機嫌次第なんだ
ということに、今更ながら気がつきました(笑)。
昨日は、夫よりちょっと早く起きて、朝の家事を
少し軽減させようと、少し家事をしたのに、
結局家事が全て終わったのは、12時近くだった。
今日は、ちょっと疲れていて、夫が起きても、
ベッドでごろごろしていたにも関わらず、
モンチが1時間ほど眠っていてくれたおかげで、
朝食から家事の大半をパパパッとできた。
途中からぐずり始めて、ちょっと大変だったけどね。
昨日も1日中ぐずり気味で、夕方からはぐずりっぱなし。
夜、早めに帰って来た夫にモンチを預けて、
作りかけだった夕飯の続きを作ったほどだった。
その後も夜寝るまで大泣きで、もうヘトヘト・・・。
そんなわけで、今朝は、ちょっとお寝坊さんだったわけです。
夜はしっかり眠ってくれたことが救いでしたね。

昨日、真夜中にテレビをつけてみたら、
人は、お互い違った文化を受け入れ合わなければならないけど、
その最も身近な例が親と子にあるっていうことを言っていて、
あぁ、たしかにって思った。一世代違うと、もうホント
「文化が違う」って表現してもいいくらい、考え方や
価値観が違っていたりするもんね。子供とのそういう相違点を
うまく理解してあげながら、でもしつけはきちんとできたらいいな。
そういう点では、年齢が近い、若いお母さんっていうのも
メリットがあるのかも?でも子供も違う文化に
触れる機会がなくなるからデメリットになるのかな??

いろんな方のブログやコメントを見ると、赤ちゃんなのに、
それぞれ、ホント個性があるんだなぁって思う。
だから、育児にマニュアルはないっていうんだろうな。
私は、周りに流されずに、モンチにとって
いちばん良いと思うことをしてあげたいと思う。
でもあんまり自分のやり方に固執しないで、
他のやり方の方がいいと感じられる、
そしてそっちの方がいいと思ったら、
それを実践できる柔軟性も持っていたいな。

最近思うこと。育児って、体力勝負なところがあるけど、
痛くて辛くて長いお産を乗り越え、
その直後のボロボロに疲れた体で、昼夜問わず
毎2〜3時間の授乳をしなきゃいけないけど、
それを乗り越えられたからこそ、
その先のしんどいことにも、でも私、お産も、
その直後も乗り越えられたじゃない!って、
自信になって頑張れてるようなところ、あると思う。
でも今は、日本もお父さんの育児参加も
わりと当たり前になって来てるから
お母さんも昔に比べたら、ずいぶんラクなんだろうね。
昔だったら、夫が家事・育児を手伝ってくれないなんて
当たり前、その上、舅・姑の面倒まで見なきゃいけなかったり
するわけじゃない?だからどうのってわけじゃないけど、
それを思うと、恵まれてるって考えるのも、
ひとつの考え方かな?と思ったり。

今日は、友達の出産予定日の2日前。
数日前から、自分の時のように、
彼女の出産報告メールをドキドキしながら待ってる。
私が出産予定日の2日前に出産しているので、
なんだか今日は、すごくあの日のことを思い出すなぁ・・・。
あの日の今頃は、たしかタクシーで産院に向かってたな。
| babycome | 1ヶ月 | 11:37 | - | - |
真性出産恐怖症?(1ヶ月+23日目)
ふぅ!やっと朝の家事が終わりました!
モンチがさっきまでぐずらぐずら言っていたもので・・・。
ウンチも快調に出てたし、天気もいいのに
どうしたんだろう?と思っていたけど、
ウンチの出が足りなかったらしいです(笑)。

昨日は、夫が朝の家事を全て引き受けてくれたので、
私は、1時間半ほど昼寝ができましたラブ
おかげで、だいぶ元気も戻って参りました!
夫の両親を歓待すると、うちはこんな特典がつくんだな(笑)。
じゃあ、これからは頑張って歓待しようかな(笑)。
夜も、10時から2時くらいまでたっぷり寝てくれて、
おぉ〜、いいね いいね!!って思いきや、
早朝2時間ほどぐずぐず・・・。
これなら2時間3時間おきに起こされてもいいから、
授乳後、そのままコテッと寝てくれた方がラクです・・・(汗)。

出産前から出産恐怖症だった私。
でもそれは、出産を体験していないからこその症状だと思ってた。
出産を経験すれば、自分も乗り越えられたんだから、
怖いとは思わなくなるだろうって思ってたんだけど、
逆だったようです(汗)。テレビに映る分娩室や、
出産シーンを見たら、怖いと思うだけじゃなくて、
足の力がスーッと抜けて行くような感覚まで
走るようになってしまった。産婦人科の病院内が
映っただけで、同じ症状が出たよ。トホホ・・・。
本気で2人目は無理かも(苦笑)。
陣痛の痛み自体は忘れちゃってるのに、
体が痛みの辛さだけは覚えてるってかんじ。
2人目がちらつき始めたら、
まずは無痛分娩可能な病院を
探すところから始めるとか(笑)。

自宅に帰って来て、自分で料理するようになってから
感じていること。やっぱり食べることが好きな人って、
料理が上手になるんだろうな。出産前の私は、
少食だったし、特に食にこだわりがなかったから、
いつも何を作ろうか考えるのが憂鬱だったけど、
今は、レシピサイト見るだけでわくわくする(笑)。
お♪今日は、これ作ろう♪って、ルンルン気分になる。
っていうか、いいレシピサイトを見つけたから
っていうのも多分にあるんだろうけど。

興味がある方、どうぞ。→COOKPAD
皆さんのお勧めレシピがたっくさん紹介されてます。
メインから、ちょっとした副菜、デザートまで。
冷蔵庫に余ってる食材と、自分の料理熱に合わせて、
メインを作ったり、ちょちょっと副菜を作ったりっていう
調整が利くところが気に入っております。
| babycome | 1ヶ月 | 11:53 | - | - |
引き続きお疲れモード・・・(1ヶ月+22日目)
一昨日の夜から突然ネットが使えなくなり、
昨日の夜復活したので、昨日は更新できませんでした。
ネットが使えなくなると、いかに自分がネットに
依存してるのかがわかりますな(汗)。
まず夕食の献立考えるのも、ほぼネットオンリーだし。

さて。実は、一昨日から昨日にかけて、
夫は出張中でした。いつもは、前日の夜現地着で、
当日1日仕事をして、夜帰って来るというパターンなので、
いないのは1日だけというかんじなのだけど、
今回は、前日の朝からだったので、丸2日ひとり育児。
しかも一昨日は、その前日ほどじゃなかったにしても、
1日ぐずぐず言っていたし、夜も10時半頃から
理由のわからない爆泣きが続き、途方に暮れました・・・。
が、よく観察してみると、お鼻のところで、
モンチの呼吸に合わせて、鼻クソくんがヒラヒラ。
あ。鼻が詰まってて苦しいのかな?と思い、
綿棒で、嫌がるモンチの顔を押さえつけて、
顔を急に動かしたりしないかドキドキしながら
鼻クソくんを取ってみたら、その後数十分は
そのまま泣き続けたけど、寝てくれてホッ・・・。

で、昨日は、朝になっても、体がだる〜くて重かった。
私の中にある疲労が、もう体内には
収まりきらなくなってしまって、
「疲労オーラ」という形になって、
体外に出てきちゃってて、
私の周りを取り囲んでるようなかんじ。
そして肩付近では、そのオーラの重みを
ずっしり感じる、そんなかんじ。
そんなわけで、昨日の前半は、だらだら横になって過ごした。
でも横になっても眠れるわけじゃないので、
諦めて起き出してみたら、ちょっとずつ元気が出て来たので、
+αの家事も、ちょっと頑張ってみた。
そんな状態の中思い出したのが、育児歴3年の友達の言葉。
「育児って、なが〜いマラソンみたいなものだから、
いかに手を抜くかが走り切るポイントになってくるんだよね」。
私は、この2ヶ月弱、自分の持ってる力以上の
スタートダッシュをしてしまったのかもしれないなって思った。
育児期間全体で見ると、その2ヶ月なんて、
ほんの数メートルでしかないんだろうけど、
それでもその数メートルを、
もうありえないくらいの力を
出してしまったのかもしれない。
・・・でも、何だって、始まりはいつも
がむしゃらになるしかないんだよね。
それが育児であるなら、なおさらだと思う。
初めて自分の子供が生まれて、その子供の世話の責任が
全部自分にかかって来るんだもん。
「最初は様子見」なんて言ってられない。
最初はがむしゃらにやって、慣れて来たら、
あ。ここは手を抜いても大丈夫だなとか、
ここはもうちょっと頑張らないと、っていうのが
見えて来るものだと思うから。

まぁ、そんなで夕方、ようやく夫が帰って来て、
めいっぱいサポートしてもらいながら過ごしました。
8時に寝て、またちょっと起きて、
10時に寝て、またちょっと起きて、
12時頃、本当に寝ました。
あ。でもモンチ自体は、
昨日はよく眠るイイコだったんだけどね。

夫は、「出張明けで、私は相当疲れてるはずだし、
その翌日から、またひとりでやらなきゃいけないし、
今回だけは遠慮してほしい」という私の言葉を無視して、
義父母を今日家に呼ぶつもりらしいけど、
彼自身もかなり疲れてるのに、ホントに呼ぶのかな・・・。
| babycome | 1ヶ月 | 08:46 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ