blog index

基礎体温日記→妊娠日記→育児奮闘記

結婚4年目、赤ちゃん欲しい期間丸1年で、ようやく第一子を授かり、05年7月に息子・モンチが生まれました。そんなモンチも、もう2歳!
全ての赤ちゃん待ちご夫婦と、育児中のママ・パパを応援しています。
<< 最近のうれしいこと | main | 病院変更 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
医者に振り回される日々
なんだか先週の木曜から医者に
振り回されてばかりで疲れますしょんぼり

先週木曜日:
「かなりの確率で喘息でしょう」と診断される。

先週金曜日:
現段階での一応の主治医に当たる人に
「喘息というほどの症状ではない」と診断される。

昨日:
木曜に処方された薬がなくなったので受診。
主治医は「最初に診た先生の誤診だから
もう薬は必要ないはず」と言わんばかりな様子で
聴診器による診察のみで終了。

今日:
やはり今朝から咳が出るので、再受診。
見るからに医者になりたての先生に
3日分の薬を処方され、これがなくなったら
また受診するように言われる。
看護士さんが帰り際に明日も
吸入に来るように言われる。

。。。
そんなに毎日毎日病院に行きたくない!!!
たしかに昨日主治医は、「しばらく様子を見ないと
喘息ではないとの確定はできない」とも言いましたよ。
私自身も、最低でも2〜3日は病院から離れられるだろうと
楽観視してました。薬を飲まないと、たった24時間で
また咳が出始めてしまうことも確認できた。
それはいいけど、こんなに週に何度も
病院に足を運ぶのは、正直言って負担。
モンチは、咳以外はいたって健康体なので、
病院の待ち時間に、他の病気をうつされないように
家事を猛スピードで終わらせてから、
朝イチの空いている時間を狙って病院に行き、
帰って来たら、そのまま外遊びに突入してるので、
私も、自覚している以上に疲れているらしい。
幸い乳児医療証があるので、経済的負担はゼロだけど。
たとえば、あの病院内の他の先生が主治医だとしても
ここまで毎日病院に来させられるのだろうか??
甚だ疑問です。病院、変えたいなぁ・・・。
でも主治医の最終診断も聞いてみたい気も・・・。
| babycome | 1歳10ヶ月 | 21:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:01 | - | - |
コメント
コメントする


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

bolg index このページの先頭へ